ブログ

デスクワークでの肩こりを解消!

2020/09/02

デスクワークでの肩こりを解消!

なかなか出口が見えないコロナ渦でリモートワークになった人、ずっと家にいて、以前に比べて体を動かさなくなったという人もいるのではないでしょうか。

例えば、長時間座ったままのデスクワークは肩が凝りやすくなります。これは体を動かさないことで、静脈の血流量が減少するのが原因です。「こり」や「痛み」をやわらげるには、仕事をしている最中にも、少しずつでいいので体を動かすことが効果的です。




簡単にできるのは、座り直すことです。15分以上「不動化」すると、静脈の血流量が減少するからです。椅子に座って仕事をする際には、15分に1は座り直しましょう。 




お家にいる時もそうです。テレビを見ながらソファーでだらだら。

一見楽な様に見えるダラッと座った姿勢ですが、実は背中・腰に負担をかけるのがこの座り方です。これも15分に1背筋を伸ばして骨盤を立ててあげます。骨盤を立てると自然に背筋が伸びるのがわかると思います。そして、腰や肩が少しラクになったと感じるはずです。



京都・亀岡の整骨院 テアシス京都亀岡 京都・亀岡の整骨院 テアシス京都亀岡

完全予約制

0771-55-9580

診療時間
(祝日除く)
8:30~12:30
往診
15:00~21:00
往診
往診